日本のトイレ事情は素晴らしい

日本に生まれてよかった。そう思う瞬間って結構ありますが、私はこの整備された環境に感謝することが多いのですが、皆さんどうでしょう。他国をみてみると、トイレに使う水と飲水が別だということに驚く外国人もいるくらいですが、私はいくらキレイだと解っていてもトイレの水は飲めないと思います。そんなトイレも万能ではありません。ストレスを感じる瞬間はトイレが詰まってしまった時です。

INAX製トイレの水漏れに気をつけろ!経年劣化での破損故障多発:坂本英樹の繋いで稼ぐBtoBマーケティング:ITmedia オルタナティブ・ブログ

日本のトイレ事情は素晴らしいと思います。星の数ほどあるコンビニエンスストアでさえ、そのほとんどの店舗にトイレが常設されています。しかも水洗トイレが。私達は日本中のどこに出かけても、急な便にに怯えるという状況になることが殆ど無いのはこのトイレの整備がしっかりしている体制の賜物でしょう。



例えばもし、自宅のトイレが詰まってしまって、使用ができない状況でもクルマを少し走らせればどこでも用をたすことができる世の中。公衆トイレにお金を払ってまで利用する人のことを考えれば、いかにトイレが私達にとって大切な設備なのかということを思い知らされるでしょう。

善通寺市 【 トイレつまり 水漏れ トイレ修理 水道修理 】 水の救急車

あるアンケートで、女性に「レストランに求めるものは何ですか」という質問に対して、味やサービスは当たり前ですが、お店の雰囲気、しいてはトイレのチェックは欠かさないという意見がたくさん見られたと言います。動物的な感覚で言えば、トイレで行う行為は単なる排泄です。しかし私達人間はこのトイレという行為に安らぎを求め、清潔を好みます。

トイレはこれからも進化していくでしょうし、私達がトイレに望むことも多様化するでしょう。これから、どんなトイレが登場するのか楽しみでしょうがないです。